« 株とFXをリアルタイムで確認 | トップページ

2007年7月25日 (水)

外国為替でドル円が下落

ずっーと円安基調でしたが、最近ドル円が下落しています。円が買われているというよりは、ドルが売られているという感じです。ドルはユーロやポンドに対しても下落中です。

FXをしている方の多くは円売りなので、最近は調子が悪い方も多いかもしれません。その一方で、FXで脱税をする人もたくさん見つかっています。儲かるのか、損をするのか。

その1つの要因は、手数料です。安ければ安いほど、勝ちやすいのは当然です。為替仲介サービスを比較をすればだいたい分かります。手数料のほかには、スプレッドもあります。スプレッドとは、買値と売値の差です。これも少なければ少ないほどいい。

でも、一番大切なことはトレンドに乗ること。ここ3週間ぐらいは円高です。円高なら、円を買えばいい。だって、円が高くなっているのだから。株はあがるものを買う。為替も円が上がるなら、円が買えばいい。でも、スワップ金利は、株の信用売りと同じで金利が必要。

だから、為替仲介サービスでスワップ金利も比較したほうが無難。金利をもらえるときは多いほうがいいし、払うときは少ないときの方がいい。

とりあえず、選挙まであと5日。自民党が負けそうな雰囲気だけど、どうなるかは分からない。普通に考えれば、自民敗北で円売りだけど、それは結果を見ないと分からない。

« 株とFXをリアルタイムで確認 | トップページ