« 豪ドル、NZドル堅調 | トップページ | 外国為替でドル円が下落 »

2007年5月21日 (月)

株とFXをリアルタイムで確認

外為FXは24時間取引可能。そのため、日本の個人投資家の多くは、アメリカの午前中などに投資をしています。日本では、夜ですね。会社員の方など、帰宅をしてからです。

そこで、米国のナスダックやNYダウを見ながら、つまりリアルタイム世界株価を見ながら投資をすれば、勝率が少しは改善するかもと思っています。

なぜなら、株と為替は関連するから。貿易が関係する企業は為替が影響しますよね。そして、ヘッジファンドが円キャリートレードをする以上、世界の株式市場と円通貨は関係するでしょう。

先日、人民元が対ドルで変動幅を拡大させて一時円高になりましたが、あの時米国株は大きく影響を受けていませんでした。リアルタイム世界の株価を見ていれば、円安になるかもと思えたかもしれません。

結局、金融のグローバル化によって世界の金融市場が強く影響しあっている現在、いろいろなチャートを見ながら投資をすることが大切だと思います。

ということで、株を見ながら為替もする。そんな時代になってきました。

« 豪ドル、NZドル堅調 | トップページ | 外国為替でドル円が下落 »